カンボジアのスペルは?旅行前に正式名称を確認してみた

カンボジアって、どう書くんだっけ?

と、わからなくなることありませんか?(笑)私は、何度もありました(笑)

カンボジア旅行の前に、ぜひ、正式名称とともに確認しておきましょう。

カンボジアのスペルは?

C A M B O D I A

以上です。

カンボジアの正式名称は?

カンボジアの正式名称は「カンボジア王国」です。(クメール語: ព្រះរាជាណាចក្រកម្ពុជា)英語では、「Kingdom of Cambodia」が正式名称で、通常使われる「Cambodia」は略称です。

私は、つづりがわからなくなることがたびたびあったので(笑)すぐgoogleさんに聞いていました(笑)

ちなみに、カンボジア人の方はカンボジアのことを「カンプーチャ」と呼んでいました。仲の良いカンボジア人ガイドさんに名前の由来を聞いてみると、「カンプーチャは僧侶の子ども」という意味、と教えてもらいました。

カンボジアは仏教国なので、お坊さんは神聖な存在。一説によると、インドの僧侶で国民から絶大な信頼を寄せられていた「カンプー」という方がいたそうです。その子ども(=カンボア語で「チャ」)という言葉の組み合わせで、「カンプーチャ」=「(カンプーという)僧侶の子ども」と呼ばれるようになったそうです。


(いちカンボジア人ガイドさんの話なので真偽不明)

ただ、カンボジアは仏教国でお寺は神聖な場所で、僧侶も尊敬される存在だと街を歩いていても感じました。仏教の心が国名にも現れているのでしょうね。なんだか、カンボジアの温かさを勝手に連想してしまいました。

以上、カンボジアのスペルの疑問と正式名称を確認してみた!でした。

Have a nice trip!!